ご依頼から納品まで

裏返と表替の違い

新調した畳も数年経過すると傷んできます。このときに行うのが裏返しとなります。 言葉通りに、畳床ごと畳をひっくり返すわけではありません。 一度畳表を剥がして、裏面のきれいな面を表にして、元通りにつけることになります。

裏返しをして数年立つとまた少しずつ傷んできます。 このときに行うのが表替えとなります。表替えは畳床はそのままに畳表部分を剥がして、その部分のみ新しいものに新調します。
土台の畳床はそのままです。

ご依頼から納品まで

1.お電話でご注文

(TEL 017-742-0830)よりお電話にてご連絡ください。
畳や襖の汚れや傷みが気になるので直したい、畳を新しくしたいなど、 どんなことでも結構ですのでお気軽にお問合せください。

2.ご自宅へお見積りに伺います(無料)

ご自宅にお伺いさせて頂き、寸法取りや、商品種類について聞き取らせて頂き お見積りをいたします。
お見積りは無料ですのでお気軽にお問い合わせ下さい!

3.お客様のご希望の施工日に畳を引き取りに伺います

ご注文頂ける場合は、ご連絡をお願いします。その際に小さい物、食器棚の中の割れ物等はお客様ご自身で移動をお願いします。
大きい家具の移動は私達にお任せください!

4.畳を自社工場へ運搬し施工します

畳同士の段差、隙間等も開かないよう直します。
新調の場合、畳制作に0日~0日程度日数を頂き、表替の場合は畳をお預かりして0日~0日程度で作業します。
商品によっては時間の掛かるものもございますので、日程の調整・確認をしてお客様にご連絡をした上で作業に取り掛かります。

5.出来上がった畳をご自宅運搬し敷き込みます

納品・設置作業の日時はお客様のご希望にあわせて行います。
新調、表替えいずれも当店で制作後持ってお伺いし設置作業をいたします。
段差等を微調整もしますので、ご安心下さい。

6.お支払い

作業完了後、お支払い頂き完了となります。
施工させて頂いたお客様を対象に ミニ畳、国産い草ロールをプレゼントいたします!